最初の愛車

投稿者: | 09/06/2017

免許を取得して初めての愛車となったのは中古の軽自動車でした。

ちょこんとしたかわいい形の車で、自分の中では、てんとう虫のようだと思い、燃費は悪かったものの、愛車と呼ぶには相応しい車でした。

どこに行くにも小さな車なので、広い駐車場では見失ってしまうことも多く、しかし、洗車には時間も水も専用のシャンプーもごく僅かな手間しか掛からず、けれども、よくよく考えてみれば燃費はあまり良くなかったので経費としてはプラスにはなりませんでした。

それでも、中古車はよく走りました。

運転技術に自信がないドライバーによく従ってくれたと思います。

メンテナンスはかなりの物を要しましたが、憎めないフォルムに幾度となく癒されました。

そんな愛車との別れは寂しかったのですが、次に出会うドライバーに可愛がられることを願っています。

ありがとう、初めての愛車、お世話になりました。